みぎブログ

主観で語りますフットボールを。

「ファミリー」とは

[http://Embed from Getty Images // :embed:cite] 勝利より敗北の方が学べること、我々にはありますか? 今シーズン開幕から絶好調だった我等が名古屋グランパス。このまま飛ぶ鳥を落とす勢いで優勝争いかと思いきや、あれよあれよと突如の失速。この予定に…

俺たちはずっとフルマラソンをしている

風間八宏のチーム作りをフルマラソンに例えたエントリー。

「風間サッカー」という名の呪縛

2019シーズン、名古屋グランパス対清水エスパルス戦のレビュー。そして改めて問う、風間八宏が創り上げるフットボールの本質。

【昇格組と偽る戦術集団】第七回vs大分

2019シーズン大分トリニータvs名古屋グランパスのプレビュー。J1で旋風を巻き起こす「カタノサッカー」とは。何故か「いかに久保くんさんが恐ろしい子か」に話が脱線しております。

独断と偏見でU-20ワールドカップ総括

2019U-20ワールドカップ総括記事です。菅原由勢、伊藤洋輝を中心に。

「10回に1回」ではない「再現性」

2019シーズン、ベガルタ仙台vs名古屋グランパスのレビュー記事。ジョー不在で松本山雅にクリーンシートを喰らった名古屋。そして今回は、それ以上に「再現性のある」敗戦だった。

「幅」と「深さ」と「枠」のはなし

2019シーズン、名古屋対松本山雅戦から考える「我々の枠」について。「幅」と「深さ」、そして風間監督の采配とは。

名古屋ボランチ会議

2019シーズン、ルヴァン杯、ヴィッセル神戸対名古屋グランパス戦を振り返りつつ、現状の名古屋ボランチ陣を改めて整理します。

心から勝ちたいと思える相手

2019シーズン、川崎フロンターレ対名古屋グランパスのレビュー。ミスの許されない緊張感、それぞれの技術がぶつかりあって生まれた圧倒的なスピード。互いが「最強の相手」と認め合った一日。

【二年という歳月の重み】第六回vs川崎

2019シーズン、川崎フロンターレvs名古屋グランパスのプレビューです。風間八宏、そして鬼木達。それぞれにとっての「三年目」に、一体どんな意味があるのか。その点にフォーカスして、プレビューにまとめました。

交際歴三年目から見た風間八宏あるある

名古屋グランパスで二年強指揮を執る風間八宏監督について、「風間語録」ではなく、「風間あるある」をまとめました。

Jリーグコミュニティ論

一人のサッカーオタクがSNSを始め、そこから生まれたコミュニティで学んだこと、知りえたことを、実体験をもとに赤裸々に語り、考察します。Jリーグの魅力、我が街のクラブを愛する魅力とは何か。

【宮原和也をエウソンに】第五回vs広島

2019シーズン、名古屋グランパスvsサンフレッチェ広島のプレビュー。「宮原和也についてとことん語りたい三部作(たぶん)最終章」。

気まずい相手との同窓会

2019シーズン、名古屋グランパスvsジュビロ磐田のプレビューです。田口泰士について。

【レイアウト命】第四回 vsマリノス

2019シーズン、横浜Fマリノスvs名古屋グランパスのプレビューです。

今こそ言いたい「一見さんを連れてきて」

2019シーズン、vs札幌戦を観戦し、感じたことを全部語ろう。

【ミシャ式とはつまり合コン方式】第三回 vs札幌

2019シーズン、名古屋グランパスvsコンサドーレ札幌のプレビュー。

【まだ第四節ですが首位決戦です】第二回vsFC東京

2019シーズン、FC東京vs名古屋グランパスのプレビュー。

【反省会します集合】第一回その二vsガンバ大阪

2019シーズン、ガンバ大阪vs名古屋グランパスのレビュー記事。

【居酒屋トークで語りたい】第一回 vsガンバ大阪

名古屋グランパス、2019シーズン第三節vsガンバ大阪戦のプレビュー。

2019シーズン¨始動¨

2019年シーズン、名古屋グランパスの楽しみ方について書いてみました。

新体制発表会を終え、独断と偏見でチーム編成斬り

2019年シーズン、名古屋グランパスのチーム編成を、独断と偏見でまとめました。

「名古屋から」世界へ

宮原和也の名古屋グランパスでの二年間を振り返りました。

【実録】シーズンチケットホルダーへの道

名古屋グランパスのシーズンチケットについて、サポ目線で考えてみた。

私達が、過去と決別する日

残留が決定した名古屋グランパス、そして湘南ベルマーレの2年間に及ぶ因縁。そして、2018年12月1日。ドラマでも書かないようなシナリオが、奇跡が、瑞穂の地で起きた。

小さな我が子にJリーグはどう映っただろうか

初めて我が子とJリーグをスタジアム観戦した日の記録、いや、子どもから教えてもらったことをまとめてみました。

風間八宏でも女にすがった過去はある

「プロフェッショナル・サッカー」という本を読んで、風間八宏のルーツを改めて辿るブログ。

紛れもなく鬼木達のチームだった川崎フロンターレ

「トメルケール抗争」2018.9.22川崎フロンターレvs名古屋グランパスのレビュー記事です。

バクスターの血を受け継ぐ者と異端児の戦い

名古屋グランパスvsV・ファーレン長崎を振り返りました。高木琢也、おそるべし。

エドゥアルドネットはサラリーマン気質なのか

名古屋グランパスに移籍したエドゥアルド・ネットを大解剖しました。